第1章 総則
第1条(目的)

城田優オフィシャルファンクラブ「LOVE&PEACE」(以下「当FC」という)は、城田優(以下「アーティスト」という)を応援する会員によって構成され、城田優を応援することを目的としています。

第2条(会員規約)
  1. この会員規約(以下「本規約」という)は、株式会社LOVE&PEACE(以下「当社」という)が提供する当FCのサービスを、第4条に定める会員において利用する一切の場合について適用するものとし、当FCに入会した会員は、本規約の内容を承諾したものとみなします。
  2. 当FCが会員に対して行う第3条の通知及び当FCが本規約の他に別途定める当FCの各サービスの利用規約等(以下、併せて「利用規約等」という)は、その名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されるものとします。
第3条(会員への通知)
  1. 当FCから会員への通知は、発行物、電子メール、当FCの公式サイト(以下「FCサイト」という)への掲載、その他当FCが適当と判断した方法で行います。
  2. 前項の通知を発行物にて行う場合、会員本人が当FCに登録・変更を届け出た住所宛に発送するものとし、当FCが発行物を配送業者に引き渡した時点、また前項の通知を電子メールにて行う場合、会員本人が当FCに登録・変更を届け出たメールアドレス宛に発信した時点をもって、それぞれ通知が完了したものとみなします。
  3. 当FCの責に帰さない次のいずれかの事由による通知の不達等について、当FCは一切の責を負いません。
    • 配達業者における配達事故による不達、住所の未変更・誤登録による不達
    • メールアドレスの未登録・誤登録による不達
    • 会員の電子メール受信設定・セキュリティ等に起因する不達
    • 会員または会員が加入しているプロバイダ等(携帯電話会社、通信会社を含みます)の事情による不達
第2章 会員
第4条(会員)
  1. 本規約において「会員」とは、当FCの指定する手続きに基づき、本規約を承諾の上、当FC所定の方法にて入会を申し込み、当FCがこれを承認し、入会金及び年会費を納入し、当FCが入会を承認した個人をいいます。
  2. 会員及び入会希望者は、次の各条件を満たすものとします。
    (1)入会申し込みの際、当FCに対して申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告がないこと、また誤登録・登録漏れがないこと
    (2)日本国内に当FCからの発行物を配達可能な住所があること
    (3)法人ではなく個人であること
    (4)既に会員登録をしていないこと、または同一個人で複数の会員登録をしていないこと
    (5)入会金・年会費・チケット購入代金・その他当FCサービスに関する支払いを指定の期日までに指定の方法で当FCに入金することができること
    (6)過去に強制的に当FCを退会処分にさせられたことが無いこと
    (7)当FCにて入手した、または入手しようとするチケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとしたことがないこと
    (8)個人で楽しむ以外の目的で会員の地位や権利を利用しないこと
    (9)当FCが必要と判断した場合には、当FCの求めに応じ身分証明書またはその写しを当FCに提示すること
第5条(入会の承認)
  1. 当FCは、別途定める方法にて入会申し込みを受け付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。
  2. 入会希望者が入会申し込みの時点で未成年の場合は、入会にあたり親権者の承諾を得なければならないものとします。
  3. 当FCは、当FCへの入会申し込みを行った者が次のいずれかに該当すると判断した場合、当FCへの入会を承認しない場合があります。
    (1)第4条第(1)号から第(9)号に当てはまらない場合
    (2)同一住所で複数の申し込みがあった場合等、第三者(同行者を除く)へのチケットの転売または譲渡を目的とした申し込みが疑われる場合
    (3)暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属する場合及び暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者と関係していると合理的に判断される場合
    (4)過去に本規約第11条に該当する行為を行った場合
    (5)過去に当FCを除名処分されたことがある場合
    (6)その他、当FCが会員とすることを不適当と判断する場合
  4. 当FCは、入会を承認した後であっても、承認した会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、会員に通知することにより、直ちにその会員登録を抹消し、当該会員資格を取り消すことができるものとします。
  5. 前項の規定に基づき、当FCへの入会を承認されなかった入会申込者に対しては、会費等を返還いたします。なお、その際の手数料は、入会申込者の負担といたします。
第6条(会員特典)
  1. 会員は次の各号の特典を受けることができるものとします。会員特典の項目及び内容は随時変更されます。
    • チケットの先行予約(※1)(※2)
    • 会員限定コンテンツ閲覧
    • 会員Stage限定特典
    • 入会特典(入会時のみ)
    • デジタル会員証の発行
    • バースデームービー
    • 番組観覧、イベントご招待(※2)
    • メールマガジンの配信
    • ファンクラブ会員限定イベント(※2)
    • ファンクラブ会員限定グッズ販売

    ※パソコン・スマートフォン・タブレットから閲覧いただけます。
    ※特典は、日本語による提供となり、発送物は日本国内の受取先に送付します。
    (※1)公演によっては先行予約受付が実施できない場合がございます。
    (※2)お申し込み多数の場合は、抽選となります。

  2. 会員がインターネットを利用しないことによって生じる、一部会員特典を受けられない、情報伝達が遅れる等の不利益に対し、当FCはいかなる責も負わないものとし、会員は何ら異議を申し立てないものとします。
  3. チケット先行予約受付の有無、受付のスケジュール及びチケット先行予約受付の対象となる会員は、当FCが合理的と判断する方法により、チケット販売の都度設定するものとし、当該スケジュールに基づき対象会員へ通知します。全ての公演やイベントに対してチケット先行予約受付が実施されるものではないこと、チケット先行予約受付は一般発売に先駆けて行うものであり、必ずしも良い席、また他の販売経路にて入手されたチケットよりも前方の座席を確保できることを保証するものではなく、主催者・会場やイベント内容によってはチケット枚数に制限があるため、チケットを確保できない場合もあることを、予め了承するものとします。
  4. 当FCが会員に対し販売または配券等を行うチケット等の購入等に関する取り扱いについては、当FCが別途定めるチケット規約等の規定に従うものとします。
  5. 当FCが第三者に委託して、会員に対し、会員限定グッズ、城田優オリジナルグッズまたはチケット等を販売する場合、その購入等に関する取り扱いについては、本規約及び利用規約等の他、当該第三者が定める規約等に従うものとします。
  6. 当社は、当FCへの新規入会者募集の際等に、当社の判断によりキャンペーンを行う場合があります。会員は、当社の実施するキャンペーンにより、新規入会者または他の会員が有利な取り扱いを受ける場合があることを、予め了承するものとします。
  7. 当FCは、会員特典、その他サービス内容を会員の一般の利益に適合する場合または本規及びサービス内容の目的に反せず合理的で相当な範囲の場合に、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく変更できるものとします。
第7条(会費等)
  1. 会員は、入会時及び第9条に定める会員資格の有効期間の延長時に、次に定める会費を支払うものとします。
    ・入会金 500円(税込)(入会時のみ)
    ・年会費 5,500円(税込)
    ※入会金、年会費の他に、別途事務手数料がかかります。
  2. 前項に定める会費等の支払方法等は、当FCが別途定めるものとします。
  3. 会員は、本サービスにおける決済方法として指定したクレジットカード会社について以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1)クレジットカードの氏名を偽称する行為
    (2)他人のクレジットカードを不正に使用する行為
    (3)その他、クレジットカード会社あるいは金融機関が不適切と判断する行為
  4. 当FCへの入会を承認されたにもかかわらず、会員の都合によるお申込みのキャンセル及び入会金・年会費の返還は一切お受けできません。
第8条(会員資格の有効期間)

会員資格の有効期間は、入会日(会費等の入金日を含む月)の翌月1日から1年間とします。会員資格の有効期間満了日(会員期限)は、FCサイト「マイページ」に記載されています。
例)入会日(入金日):2021年9月25日→会員期間:2021年10月1日〜2022年9月30日

第9条(継続)
  1. 会員は、前条に規定する会員資格の有効期間満了日(会員期限)までに、次年度の年会費を当社所定の方法にて入金することにより、前条の有効期間を1年間更新することができます。
  2. 会員は、前項の更新期限までに更新手続を行わなかった場合であっても、会員資格の有効期間満了日(会員期限)から2か月を経過するまでの間(以下「継続猶予期間」という)に次年度の年会費を当社所定の方法にて入金することにより、会員資格の有効期間を、会員資格の有効期間満了日(会員期限)より1年間更新することができます。
  3. 前項の規定に基づき更新手続を行った会員は、会員資格の有効期間経過後、当該更新手続の完了までに行われた期間限定の募集等には、応募できない場合がございます。期間限定の募集等に応募できる対象者については、別途各募集の募集要項に明記いたします。
  4. 継続猶予期間中の会員は、会員特典を受けることができないものとします。
  5. 継続猶予期間経過後は、会員資格の更新を行うことはできません。継続猶予期間を過ぎた後に再度当FCへの入会を希望する場合は新規入会手続きが必要となります。なお、この場合、新しい会員番号が発行されるものとし、旧会員資格失効前の会員情報や特典資格等は新会員資格に引き継がれません。
  6. 当社は、第2項に基づく更新または第5項に基づく再入会の手続完了後も、会員資格の有効期間満了日(会員期限)から更新手続完了日または再入会日までに会員に発送され発行物の再送は行わないものとします。
  7. 会員資格を継続した会員は、次年度以降の会員規約その他チケット規約等を承諾したものとみなされます。
第10条(会員の義務等)

会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。

  1. 入会金、年会費は指定の期日までに指定の方法で支払うこと
  2. 会員は、当FCから付与されたデジタル会員証、会員番号及びパスワード等は自己の責任で管理し第三者に貸与、譲渡、名義変更等してはならないものとします。
    管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、当FCは一切責任を負わないものとします。
  3. 会員は、氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他入会申し込み時に当FCに届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかに当FCの指定する方法で当FCへの届出を行うものとします。
  4. 会員が、前項の届出等を怠った結果、当FCからの告知等が会員に到達しなかった場合、当FCは一切責任を負わないものとします。
第11条(禁止事項)

会員は、当FCの利用に際し次の各号の行為を行ってはならないものとします。
(1)第1条(目的)に反する行為
(2)会員資格、会員証、会員番号及びパスワード、その他当FCの利用に関する情報の売買、譲渡、名義変更、共有、第三者への貸与または使用許諾等
(3)架空名義や虚偽、重複登録すること
(4)当FC及びFCサイトを通じて入手した全てのデータ及び製作物(情報、文章、写真、音声、映像、イラスト等を含みますがこれらに限られません)を著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送可能化等のために利用すること
(5)アーティストその他の第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、またはそのおそれのある行為をすること
(6)アーティストその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損すること、またはそのおそれを生じさせること
(7)会員特典により得られたチケットの優先予約権、チケット、グッズ、特典、その他会員としての資格に基づき有する権利を、インターネットオークション等により第三者に転売する、第三者に対し譲渡、貸与、名義変更すること、または質権の設定その他の担保に供すること
(8)アーティストに対し連絡や面会を強要すること、または当FCに対しアーティストへの連絡や面会を申し入れること
(9)当FCを利用して個人または第三者の営利を目的とした活動、及びその準備を目的とした活動(以下「営業活動」という)を行うこと
(10)当FCを利用して選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為をすること
(11)当FCを利用して宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為をすること
(12)上記各号の他、法令または公序良俗に違反する行為もしくは当FCの運営を妨害する行為を行うこと
(13)前各号の他、当FCが会員として不適当と判断する行為

第12条(退会等)
  1. 会員は、当FCからの退会を希望する場合、所定の方法にて当FCに届け出るものとします。
  2. 当FCは、会員が退会するにあたり、会員が既に入金した会費及び当FCのサービスの利用料等の返還は一切行わないものとします。
  3. 会員は、会員特典によるグッズ等の購入代金その他当FCのサービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとします。
第13条(会員資格の停止・取消)
  1. 会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当FCは当該会員の会員資格を抹消することができるものとします。
    (1)第7条に定める会費の納入が滞った場合
    (2)第4条第2項に反する事実が発覚した場合
    (3)第10条に違反した場合
    (4)第11条に違反した場合
    (5)その他、本規約及びチケット規約に違反したと当FCが判断した場合
    (6)営利を目的として、購入もしくは譲り受けたチケットを第三者に販売ないし譲渡した場合またはしようとした場合
    (7)その他、合理的な事由により会員として不適切と当社が判断した場合
  2. 会員が前項各号に該当する場合、当該会員は当該行為により当FCその他の第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。
  3. 当FCは本条第1項に基づき会員資格を抹消するにあたり、理由の如何にかかわらず、会員が既に納入した入会金及び年会費の返還は一切行わないものとします。
第3章 その他
第14条(サービスの停止や解散)
  1. 当FCは、アーティストの活動状況、その他の事情等により、当FCの運営を継続しがたいと判断した場合には解散することがあります。その場合、当FCは会員が既に納入した年会費を、解散日の属する月から有効期間満了日の属する月までの月割りで按分の上返金いたします。
  2. 当FCは、以下各号に該当する場合、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、当FCのサービスの全部または一部の提供を停止または中止することができるものとします。
    (1)システムの保守を定期的、または緊急に行う場合
    (2)火災・停電等の非常事態により、当FCの運営ができなくなった場合
    (3)地震・天災・不可抗力等により当FCの運営ができなくなった場合
    (4)その他、当社が当FC運営の中断、または中止が必要と判断した場合
第15条(免責)
  1. 当FCの利用に関し会員に生じた損害について、当FCの責に帰すべき場合に限り、責任を負うものとします。この場合の当FCの責任は、当該損害が発生した年に会員から納付された年会費相当額を上限とするものとします。ただし、当FCに故意または重過失がある場合はこの限りではありません。
  2. 申し込み期限のある通知について、会員が当該通知の確認を怠る、その他必要な手続きをしないまま期限を過ぎた場合、当FCは一切責任を負わないものとします。なお、申し込み期限後のお問い合わせはお受けできません。
  3. 当FCより発送を行った場合、当FCが適当と判断する方法で会員に発送日・発送物の内容・発送物の未着受付期間等を通知します。発送物の未着が生じた場合、会員は未着受付期間内に当FCに別途定める方法で連絡をするものとします。なお、未着受付期間を過ぎてからの対応はできません。
  4. 公演に関する情報等の告知を当FC以外のアーティストのオフィシャルサイトや電子メール等の他の媒体と並行して発信することがあります。必ずしも他の媒体より優先して早く会員に当該情報等を告知するものではありません。
第16条(チケット規約)

当FCが会員に対して販売または配券等を行うチケットは、当FCが適当と判断した方法により行い、会員はそれに従うものとします。また、会員は本規約に定めるものの他、当FCが別途定めるチケット規約及び都度通知される注意事項等に従うものとします。

第17条(個人情報の取り扱い)

当FCは、個人情報に関する法令や別途定めるプライバシーポリシーに基づき、会員の個人情報を適正に取り扱うものとします。

第18条(規約の変更)
  1. 当FCは、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。ただし、会員に重要な影響を与える場合には、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。
  2. 当FCは、前項の場合、第3条に定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
第19条(損害賠償)

会員は、当FCの利用に際し、自己の責に帰するべき事由により、当FCまたはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。

第20条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、会員及び当FCは双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第21条(合意管轄)

会員及び当FCは、両者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

株式会社 LOVE&PEACE
2021年9月15日施行

チケット規約

第1条(目的および適応範囲)
  1. 城田優 OFFICIAL FAN CLUB「LOVE&PEACE」(以下「当FC」という)が販売または配券等を取り扱うチケット(以下「チケット」という)の、購入および利用に関して、下記の通りチケット規約(以下「本規約」という)を定めるものです。当FCにてチケットの申し込みをした会員(以下、「申込者」という)は、本規約を承諾したものとみなします。
  2. 当FCが申込者に対して販売または配券等を行うチケットの取り扱いについては、当FCが定める本規約のほか都度通知される注意事項等に従うものとします。
  3. 申込者は、当FCの利用および公演の鑑賞において、本規約に定める事項のほか、主催者第三者が定める規定が適用されることを承諾し、これらを厳守するものとします。
第2条(チケットの販売)
  1. チケットの販売告知および販売方法は、当FCが適当と判断した方法により行います。なお、当FCが第三者に委託して販売するチケットについては、第12条に定めるものとします。
  2. 当FCは、申込者が多数の場合、当FCが適当と判断した公平かつ公正な方法により、抽選を行い、当選者のみがチケットを購入できるものとします。
  3. 申込案内事項に同意の上、申し込みを行い、抽選結果・座席位置等に異議を唱えないものとします。
  4. 公演により、購入枚数制限等の購入条件があり、チケットを購入できない場合があること、また、全ての公演およびイベントが会員先行受付の対象とならないことを会員は承諾するものとします。
  5. チケットの購入申し込み後、または入金後のキャンセルや、日時・枚数等の申し込み内容の変更はできません。
第3条(申し込みの無効)
  1. 当FCは、次のいずれかに該当する事実がある場合、申し込みを無効とし、または第2条第2項の抽選による当選を取り消すことができるものとします。
    (1)同一住所地で多数の申し込みがあった場合(家族、同居者は除く)
    (2)同一の申込者から名義の異なる多数の申し込みがあった場合
    (3)申込者の住所地が法人の営業所である場合
    (4)申込者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合
    (5)申込者が第三者への転売目的、その他申込者以外の第三者に利用させる目的で申し込みを行った場合、または前述の目的で申し込みを行ったものと当FCが判断した場合
    (6)申込者が、申し込みをした時点で本規約および別途定める会員規約の違反等により資格の停止処分中であった場合
    (7)申し込み時の登録事項に、虚偽、誤記、または漏れがあった場合、また当FCが不適当な申し込みと判断した場合
    (8)申込者の会員登録情報と、当FCが第三者に委託して販売する際、委託先への登録情報に相違があった場合
  2. その他、不適切な申し込みであると当FCが判断した場合
  3. 第3条第1項により当該チケットが無効となった場合、理由の如何を問わず、申込者に対しチケット代金およびチケット購入にかかる手数料等の返還はしないものとします。
第4条(チケット代金の支払い)
  1. 申込者は、当FCが指定する支払方法および支払期日に従い、チケット代金の入金を行うものとします。なお、チケット購入にかかる手数料等は申込者が自己負担するものとします。
  2. 第4条第1項の支払いが確認できなかった場合、当該申込者の申し込みを無効とし、または第2条第2項の抽選による当選を取り消すことができものとします。
  3. 当選が確定し、入金をした申込者は、支払いの際の受領証を公演終了まで大切に保管するものとします。
第5条(チケットの引き渡し)
  1. 当FCは、申込者からのチケット代金の入金を確認後、チケットの引き渡しにおいて当FCが適当と判断した方法で行いますが、その方法および詳細は申し込み時に提示するものとします。
  2. チケットの引き渡しが配送の場合、次の各号の通りとします。
    (1)申込者が当FCに登録した住所宛てにチケットを発送するものとします。ただし、発送の日程は、当FCにおいて告知した内容にそって、行うものとします。
    (2)発送先は日本国内に限るものとします。
    (3)申込者は、住所等届出内容に変更があった場合は、速やかに所定の方法で変更届けを出すものとします。
    (4)当FCは申込者が当FCに登録した住所宛てにチケットの発送を行うことにより、配達会社等の不備や事故に関して、チケット送付の一切の責任を免れるものとします。
    (5)当FCより発送後のチケットは、理由の如何を問わず再発行はしません。
  3. チケットの引き渡しが店頭発券の場合、次の各号の通りとします。
    (1)所定のコンビニエンスストア等の店舗におけるチケットの発券の場合は、当FCより申込者に引き換え方法を別途ご案内します。申込者はその方法に従い当FC指定の期限までに申込者ご本人がチケットの発券・受け取りを行うものとします。なお、発券期限を過ぎてからの引き換えは一切行わないものとします。
    (2)申込者の事情によりチケットの発券・引き換えがなされなかった場合、当FCは当該チケットにかかる返金は一切行わないものとします。
    (3)店舗において一度発券されたチケットは、理由の如何を問わず再発行しません。
  4. チケットの引き渡しが完了していない場合は、入金を証明する金融機関等の押印のある受領証、その他入金を証明する書類を用意の上、公演日の前営業日までに問い合わせするものとし、公演終了後は何ら異議を唱えることができないことを了承したものとします。
第6条(チケットの失効)
  1. 当FCは、次の各号に定める事実がある場合、当該チケットを無効とする措置をとることができるものとします。なお、この場合、チケットの代金は返還しないものとします。
    (1)第3条第1項の事実がある場合
    (2)インターネットオークションサイトやチケット転売サイト等を通じ、不特定多数の方に向けてチケットを販売する行為と見られるチケットが提示されている場合
    (3)金券ショップ等のチケット店で当該チケットが販売されている場合
    (4)各都道府県の定める「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」により禁止されている「ダフ屋行為」を目的としている場合
  2. 当FCは、同一人物により複数枚のチケットの申し込みがあった場合において、そのうちの1枚でも前項の定める事由に該当した場合、当該申込者が申し込みした全てのチケットを無効とする措置をとることができるものとします。また、当FCの判断により以後一切のチケットの販売を行わないものとする場合があります。
  3. 当FCは、本条第2項により当該チケットが無効になった場合、申込者およびチケットの保有者に対して、チケット代金の返還は行わないものとします。
第7条 (チケットの取替・変更・キャンセル)

当FCは、当該チケットに瑕疵のない限り、抽選実施後に購入者に割り当てられたチケットについては、当該チケットに記載された日時のみ有効とし、購入者の事情による取替、変更、キャンセルはお受けできません。また、申込者が購入手続きを行なった後についても、取替、変更、キャンセルはお受けできません。その場合も、チケット料金等の返金は応じないものとします。

第8条 (チケットの紛失・破損等)

当FCは、引き渡し後のチケットについて、紛失(盗難に遭った場合を含む)・破損等いかなる場合においても、再発行はいたしません。

第9条 (チケットの払い戻し)
  1. 販売されたチケットの対象とする公演等(以下「公演等」という)の中止により、当該チケットの払い戻しを行うことがあります。
  2. 払い戻しについては、別途当FCが定める払い戻し期間内に当FCの定める方法にて払い戻しを申請した申込者に返金いたします。ただし、申込者が払い戻し期間内に払い戻しの申請を行わなかった場合や、払い戻しの対象となるチケットを破損・紛失した場合、当FCは申込者に一切払い戻しはいたしません。
  3. 申込者への返金額は、当該申込者が支払ったチケット代金のみとし、当FCは当該チケットの券面金額以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、通信費、送料等)の返金は行いません。
第10条 (禁止事項)
  1. 申込者等は、次の各号に該当する行為を行ってはならず、また、自己の同行者等を含む第三者を通して以下の行為を行わせてはならないものとします。
    (1) 営利を目的とした第三者への転売、または、転売のために第三者に提供する行為
    (2) インターネットオークションサイトやチケット転売サイト等に出品もしくは提示する行為
    (3) 会員資格の会員番号、パスワード等の売買・譲渡、架空名義の使用、不正な名義変更及びこれらの第三者への使用許諾。
  2. 当FCは、次の各号に該当する場合、当該来場者及びその同行者の公演等の会場(以下「会場」という)への入場を制限し、または退場を求めることがあります。
    (1) チケットが来場者本人によって購入されたものであるかどうか等を確認するためにファンクラブの会員証及び身分証明書の提示を求められた場合に、これを理由なく拒否した場合
    (2) 来場者がチケットの申込者本人であると確認できない場合
    (3) 来場者がチケットを複数枚購入した会員(代表購入者)から、チケットを直接譲り受けたことを証明できない場合
    (4) 当該チケットについて、本規約第6条第1項各号の事実がある場合
    (5) 正規の販売代金以上の金額で購入したチケットを所持していた場合
    (6) 会場において、撮影・録画または録音行為を行った場合(携帯電話による撮影、録音または録音行為も含む)
    (7) 会場において、主催者の指示に従わなかった場合
    (8) 会場において、違法に撮影された写真または映像等を購入した場合
    (9) 出演者等に対し、過剰な付きまとい行為または誹謗中傷行為を行った場合
    (10) 会場において、他の来場者に迷惑をかける行為を行った場合
    (11) その他、主催者が不適当と認める行為を行った場合
  3. 申込者は、前項各号の行為により他の来場者、会場スタッフ、アーティストその他の第三者に対し損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。
  4. 当FCは、本条第1項及び第2項の行為を行った者に対しては、当FCの判断により、以後一切のチケット販売を行わないものとする処分(申込資格の停止処分)を行う場合があります。
  5. 当FCは、本条第1項及び第2項の行為により入場の制限または退場処分を受けた者に対して、チケット代金の返還は一切行わないものとします。
第11条(個人情報の取り扱い)

当FC会員の個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシーならびに各関係法令に従います。

第12条(販売委託)
  1. 当FCは、第三者にチケットの販売を委託する場合があります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理、秘密保持など個人情報の漏洩等の防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施いたします。
  2. 当FCが販売を委託した第三者からチケットを購入しようとする会員は、本規約とともに、当該第三者の定めるチケット販売等に関する規約等に従うものとします。 
第13条(チケット規約の変更)

当FCは、申込者に対し何ら通知を行うことなく、本規約の内容を随時変更、追加、修正、削除することができるものとします。申込者は、公演ごとに当FCが提示する申し込みの詳細、注意事項および本規約を確認するものとし、申し込み時に常に最新の本規約に同意するものとします。

第14条(免責)

当社は、チケットの販売及び利用に関し申込者に生じた損害について、当社の故意または重過失に基づく場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

第15条(協議事項)

本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、申込者および当FCは双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。

第16条(管轄)

申込者および当FCは、両者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

株式会社 LOVE&PEACE
2021年9月21日施行